FC2ブログ

JAカミハヤシ原木しいたけ部会

ならの木に椎茸菌を植え、自然を利用し栽培する仲間です。新潟県村上市神林産地から栽培の様子や採れたてレシピなど、産地情報をお届けします。農家と食卓を結ぶコメントをお待ちしています。

デカい椎茸収穫

11日、デカいF116号菌の収穫で、ずっしり重く旨味たっぷりです。
DCF00029 (480x640)
これは、鉄板焼きでロース肉ニンニクソースの椎茸ステーキに如何でしょうか?
お問い合わせは、JAかみはやし原木椎茸部会でお待ちしてます。
スポンサーサイト



  1. 2019/02/17(日) 21:52:58|
  2. 栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原木椎茸部会総会と榾場巡回

6月28日、JAかみはやし本所で29年活動報告と30年事業計画の承認と、各部員の榾場巡回です。
DCF00071 (480x640)
磯部部員榾場で榾木を切って見ました。
DCF00070 (480x640)
色が変わった菌糸で植菌穴の跡が見えますが、水分過多で乾かす管理で晩秋の出荷です。
DCF00064 (480x640)
大矢部会長榾木は、早い伐採で乾燥原木に植菌の為、順調伸長で早い出荷可能です。
DCF00067 (480x640)
遠山部員榾木は、順調に表皮から伸長して初秋からの収穫です。
DCF00069 (480x640)
佐藤部員榾木は、白く年輪見えないほど椎茸菌蔓延して秋の豊作予想でした。
DCF00065 (480x640)
暑い夏から涼し秋になると椎茸の旬です。
お楽しみに!




  1. 2018/06/29(金) 02:25:31|
  2. 栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

榾場巡回

23日、JAかみはやし本所で29年度原木椎茸部会総会と栽培指導会です。


榾場巡回で大矢部員の木口切ると、


菌糸が白く見えてます。


磯部部員の榾場も


菌糸見えて


遠山部員榾場も


木口切り割って見ると


菌糸が白く見え


秋に向かって蔓延して行きます。
秋には肉厚椎茸の収穫ですね。
  1. 2017/08/26(土) 21:49:06|
  2. 栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GAP記帳

8日、JAかみはやし本所会議室で、栽培研修会と椎茸栽培GAP記帳です。
DCF00033 (480x640)
栽培GAP記帳で、品質管理を行い記録簿はJAかみはやし保管してます。
  1. 2016/12/09(金) 02:13:13|
  2. 栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新榾木収獲始まる。

12月に成り、1~3月植菌した榾木を浸水して、発生舎で4日目に育った椎茸芽です。
DCF00001 (360x640)47
10日目で収穫します。
DCF00003 (360x640)
荷作りパックして出荷ですね。
  1. 2016/12/01(木) 23:51:50|
  2. 栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ