FC2ブログ

JAカミハヤシ原木しいたけ部会

ならの木に椎茸菌を植え、自然を利用し栽培する仲間です。新潟県村上市神林産地から栽培の様子や採れたてレシピなど、産地情報をお届けします。農家と食卓を結ぶコメントをお待ちしています。

横浜市場に行きました。

田植え終わった先日、「JAかみはやし営農部」川崎次長、平山市場担当と磯部原木椎茸部会長で、横浜市中央卸市場視察に行ってきました。
2010052506350000.jpg
横浜丸中青果に「かみはやし原木椎茸」の御挨拶をしました。担当課長から「新潟かみはやし産」はボリュール感と品質が良く評判で、出荷を増やして欲しいとの事でした。
「全国的菌床椎茸」も有りますが「こだわりかみはやし原木椎茸」は先に売れていました。人気の「原木椎茸」にがんばっての励ましを頂き、ありがとうございました。
2010052506440000.jpg
役員の方から、「横浜は公園や庭が多く、洋風文化から、夏場にバーベキュの需要が多い。」
このことから、「焼いても縮み少なく美味い原木椎茸を、炭火焼きで」宣伝の提案をいただきました。
僭越ですが、家内の考えたキャッチフレーズです。
「一番のお勧めの食べ方は、「焼いて塩!」フライパンでもグリルでもバーベキューでも焼くのが一番!」
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



  1. 2010/05/28(金) 05:11:32|
  2. 販売
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原木椎茸部会の研修でした。

JAかみはやし本所で、「乾シイタケの中国産の減少と国内産需要の増加について」の講義で本物志向に着得する時代との励ましでした。
また、部員から、安心と信頼のJAかみはやし原木椎茸をお届けするため新潟県GAP導入も提案されました。
2010040913510000.jpg
会員宅巡回指導で菌の伸長検査を行い、今後の適切管理を学びました。
2010040917030000.jpg
白い所は菌糸が入て、枯し込みながら菌を内部に伸長させると肉厚椎茸ですね。
2010040917040000.jpg
椎茸は通年栽培できますが、雪国新潟の春先温度管理が決め手です。
  1. 2010/05/23(日) 12:11:40|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0