FC2ブログ

JAカミハヤシ原木しいたけ部会

ならの木に椎茸菌を植え、自然を利用し栽培する仲間です。新潟県村上市神林産地から栽培の様子や採れたてレシピなど、産地情報をお届けします。農家と食卓を結ぶコメントをお待ちしています。

松島研修

8月22日、宮城生産者研修で部員4名とJA担当職員と富士種菌アドバイザーと松島です。


朝8時出発で腹越し合えの昼食は仙台名物牛タン定食して、塩味柔らか牛タンとテールスープに舌鼓です。


松島から30分ほどの奥田椎茸園に訪問します。


九州からの原木は人口榾場で適切散水管理で完熟榾木ですね。


発生舎では新木から収穫してます。


それぞれのシール作り直売所等に出荷です・


後継者の息子さんは販路拡大の意気込みでした。


原発問題を認証と信頼ではのぬける生産者でした。

  1. 2017/09/05(火) 15:10:00|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原木椎茸部会の研修でした。

JAかみはやし本所で、「乾シイタケの中国産の減少と国内産需要の増加について」の講義で本物志向に着得する時代との励ましでした。
また、部員から、安心と信頼のJAかみはやし原木椎茸をお届けするため新潟県GAP導入も提案されました。
2010040913510000.jpg
会員宅巡回指導で菌の伸長検査を行い、今後の適切管理を学びました。
2010040917030000.jpg
白い所は菌糸が入て、枯し込みながら菌を内部に伸長させると肉厚椎茸ですね。
2010040917040000.jpg
椎茸は通年栽培できますが、雪国新潟の春先温度管理が決め手です。
  1. 2010/05/23(日) 12:11:40|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAかみはやし営農生産部椎茸物語です。

3月3日、突然カウンターに原木椎茸オブジェが現れました。採れたて原木椎茸を食べてもらいたい使者です。
2010030309040000.jpg
3月4日、やさしい彼女に見守られ、水くれで大きくなれ大きくなれと念じて育ちました。
2010030414200000.jpg
3月8日、するといつの間にか少なくなり、使命を果たした様です。2010030811060000.jpg
3月9日、とうとう番頭さんがすべてをもぎ取り、ストーブの上で塩焼きや、醤油垂らして香ばし焼きで食べて、
     うんめがったとさ。
2010030915020000.jpg
残った椎茸原木は、また来ることを想い里山に帰りました。
めでたしめでたし。
  1. 2010/03/21(日) 07:28:23|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収穫です。

9日、あれから6日後で責任感強い女性職員が収穫しました。

昨日、今日2日間の大収穫です。肉厚原木椎茸を、どんな調理したのかな?
2010030914530000.jpg
皆さんは、フライパンを使いチャーハンや野菜炒めなどと、男性職員はフライパンバター焼き醤油落とししました。
「肉厚で、とにかく美味しかった。」とのことでした。
  1. 2010/03/10(水) 06:42:50|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAかみはやしにて

出荷場側には北帰行備える白鳥さんがコシヒカリ落ち穂をついばんでます。
2010030414240000.jpg
先日より、少し大きくなりました。優しい女性職員が育ててます。
2010030414200000.jpg
来客の多いマーケッチング部にも椎茸原木オブジェを置きました。責任感強い女性職員が育ててます。
2010030413500000.jpg





続きを読む
  1. 2010/03/05(金) 07:02:12|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ